シルクマジック

三層構造(特許取得)により、「肌に触れる部分」を綿またはシルクの
天然繊維にした肌に優しい靴下です。

従来の靴下の編み機、又は横編み機の場合、その構造上(FTYまたはナイロン)が挿入され、肌側にその裏糸(FTY・ナイロン・その他)化学繊維が使用されています。そのため表糸が綿糸などの天然素材を使用していても裏糸が使用されると肌側に化学繊維があたり、天然繊維の特徴が活かされません。またゾッキ編み(例:綿100%)の場合では、例え素材が綿100%であっても伸縮性がないためサイズが限定されたり、ぐるぐる回ってしまう欠点があります。

三層構造(特許取得)では肌側に、もう1層の繊維を挿入することができ、天然繊維(綿糸・絹)の糸が挿入可能となりました。
その結果三層構造の中央に伸縮性繊維を挿入して靴下の伸縮性を確保できるようになり、肌へのやさしさと、伸縮性の2つの機能を持つ商品となっています。

機能性

img_sansou2



foot_store2foot_store1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る